最新トピックス

2024.2.22

「変わりゆく海の環境と海の恵み」公開シンポジウム

3月30日(土)13:00-17:25、公益財団法人農学会と日本農学アカデミーの共同主催による公開シンポジウムが開催されます。
テーマは「変わりゆく海の環境と海の恵み」。気候変動下における海の環境や魚、藻場への影響について、各分野の専門家から発表があります。
参加費は無料。会場参加及びオンライン配信も有ります。詳細は下記アドレスをご参照ください。
https://www.nougaku.jp/sympo.html#20240330

2024.2.18

多様な食習慣や宗教的習慣について理解を深めるセミナー

訪日外国人旅行者が増加する中、多様な食習慣や宗教的習慣についての理解を深める取り組みが全国各地で行われています。
2月27日(火)13:00~15:00、観光庁が主催する多様な食習慣等を有するインバウンドの「受入対応促進セミナー」が、
AP大阪茶屋町・オンライン併用で開催されます。当日は、観光庁の改訂版ガイドブック「ベジタリアン・ヴィーガンムスリムおもてなしガイドブック(案)」
についての紹介も予定されています。詳細は国土交通省観光庁のホームページをご覧ください。

2024.2.5

『消費者の安全・安心につながる食品表示』フォーラム開催のお知らせ

NPO法人食の安全と安心を科学する会(SFSS)が主催する「食の安全と安心フォーラム第26回」が、2月12日(月・祝)13:00~17:00開催されます。
テーマは『食費者の安全・安心につながる食品表示とは』フォーラムでは、行政、市民団体、加工食品メーカー、流通業者、民間研究会の有識者等による、食品表示に関する講演とパネルディスカッションが行われます。詳細は、SFSSのホームページをご覧ください。https://nposfss.com/schedule/forum26/

2024.1.27

特別展「和食」開催中

新型コロナウィルスの影響で中止となった、特別展「和食」が2月25日(日)まで国立科学博物館(東京上野公園)で開催されています。
科学や歴史などの多角的な視点で和食の魅力に触れられる貴重な機会ですのでご興味のある方は、展示会のウェブサイトをご覧ください。
https://washoku2023.exhibit.jp/

2024.1.16

ユーケンドロップ教授によるウェビナー「マラソンと栄養最新情報」

運動代謝の権威、アスカー・ユーケンドロップ教授によるウェビナーが1月31日(水)16:00~(CET)に開催されます。
今回のテーマは、「マラソンの栄養に関する最新情報」。
食事と水分が世界記録やシーズンベスト、自己ベストに大きく影響するマラソンにおける
ハイドロジェル技術開発の背景や、カフェインの投与量とタイミングに関する最新情報などが紹介されます。
https://www.mysportscienceacademy.com/course/whats-new-in-marathon-nutrition

2024.1.11

海外のトップアスリートのコンディショニングー国際試合に向けてー

アラブ首長国連邦を拠点にスポーツ栄養コンサルタントとして活動をされている根本裕理さん/英国AfN登録栄養士からの「中東レポ」が届きました。
今年はオリンピックの開催年ということもあり、国・大陸を渡って参加する国際試合に向けてのコンディショニングについて、食事と栄養面からまとめていただきました。
レポートは、ヘルスケアコラムでご覧いただけます。