最新トピックス

2022.2.3

北京五輪で提供される678種類のメニュー

北京五輪開催中に3つの会場で提供されるメニューは全部で678種類。この内、1日200種類のメニューがローテーションで提供されるようです。メニューの内、約3割が中国料理、残り7割が西洋料理やその他の国のメニュー(ベジタリアン、ハラール、コーシャ、グルテンフリーを含む)。メニューの責任者であるホテルの総料理長曰く、選手達がドーピング検査で違反を疑われない様、予めレシピから40種類以上の材料(コショウ、月桂樹等)を抜いて調理をするそうです。詳細はこちらから。