最新トピックス

2021.11.11

アメリカの大手食品メーカーCampbell Soup Companyは、今後5年間で500万ドルを投資し、多くの非営利団体や企業パートナーと協力して、アメリカの小学校の栄養改善に取り組むことを発表しました。試験的に始まったFull Futuresと呼ばれる取り組みでは、キャンベル社の地元であるニュージャージー州の小学校で、栄養教育や味覚教育、学校内でのガーデニングの他、給食メニューの見直しなどを行っています。詳細はこちらをご覧ください。