最新トピックス

2021.7.21

オリンピアン達のコンディション管理を支える栄養成分表示

東京五輪の大会中、選手に食事を提供するメインダイニングでは24時間営業で、1日4万5千食を提供。地域別(日本、西洋、アジア料理)、ベジタリアン向け、ハラル食と、あらゆる食文化に対応できるよう、700種類のメニューが準備されています。また、メニューを選択する際の重要な情報源となる、栄養成分や食材の情報(アレルゲン含有等)も、一目で分かるよう対応が取られていることを、海外のメディアが報じています。詳細はこちらをご覧ください。